ホームページはコチラ http://eichiacademy.com

2013年06月28日

2014年度の入試傾向A 面接の評価の観点

ぴかぴか(新しい)我が子のように面倒を見る学習塾ぴかぴか(新しい)
上大岡の学習塾 英知アカデミーのご案内

http://eichiacademy.com/
横浜市営地下鉄 「弘明寺」駅徒歩 10分
京浜急行線   「上大岡」駅 徒歩10分

土日 定休
営業時間 16:30〜
最終受付21:00 
TEL:045-711-2334【体験完全予約制】
横浜市港南区最戸1−5−1
______________________

今日は面接のお話です。

学校ごとに面接の観点があります。
大きくわけて、
@高校での教科への学習意欲、教科以外への意欲
A面接の態度
B将来の展望
C学校、学科等の特色理解
Dその他
となります。



各観点の採用してる学校の数ですが、

B 将来の展望
C 学校、学科等の特色理解

については、減少しました。


その理由については下記のとおりです。

B将来の展望に関して、
中学3年生、15歳の段階で、ほとんどのお子さんが
「将来の展望なんてきかれても、正直、わからない!」
というのが現状であるため

C学校、学科等の特色理解に関して、
ほとんどのお子さんが学校のパンフレットを読み込んでいて、
パンフレットの言葉を借りているだけであること、
また、志望動機に含まれてくる場合が多いので、
質問をする必要性を感じなくなったという理由だそうです。


他方、増えたのが
@高校での教科への学習意欲、教科以外への意欲  です。

これは、今現在のお子さんから近い将来のことなので、
具体的にビジョンをえがきやすいですね。

今の時期は志望校の候補をあげているお子さんが多いと思いますが、
気になる学校へ足を運び、どんな高校生活を送れそうか
イメージを作っていくことが、やがて、面接対策につながります。

パンフレットを読んだり、ホームページを見たり、
文化祭へ遊びに行ってみたり、具体的に行動してみてください。



posted by 勝 at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高校入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

公立高校入試要項抜粋(全日制一般募集)

神奈川県立高校の入試が来月にせまっております。
日程は下記のとおりです!

<共通選抜>
1 募集期間:2/1(金)〜2/5(火)*土日を除く
  受付時間:2/1・4は午前9時〜正午、午後1時〜4時
       2/5は午前のみ
2 志願変更期間 2/7・8
  受付時間   午前9時〜正午、午後1時〜4時
3学力検査の期日および会場
  2/15(金) 志願先の高等学校
4 面接の期日および会場
  2/18・19 高校の指定した日時に実施 
  会場は志願先の高等学校
5 特色検査の期日および会場(実施する場合)
  2/15・18・19 高校の指定した日に実施
  会場は志願先の高等学校
6  学力検査の教科および時間割
  8:50〜9:10   検査についての注意
  9:20〜10:10   英語(リスニングテスト含む)
  10:20       予鈴
  10:25〜11:15 国語
  11:25       予鈴
  11:30〜12:20 数学
  12:20〜13:05 昼食
  13:05       予鈴
  13:10〜14:00 理科
  14:10       予鈴
  14:15〜15:05 社会

7 合格者の発表日時と場所
  2/28 午前10:00〜正午まで
  場所は志願先の高等学校
  方法 合否結果通知書の入った封筒を受験者に手渡し

*すべて全日制の過程で一般募集のものです。全日制の特別募集や別科、定時制や通信制については、「平成25年度神奈川県公立高校の入学者の募集及び選抜実施要領」でご確認ください。
posted by 勝 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高校入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

新しい入学者選抜制度の方向性についてA

こんにちは
上大岡の個別指導学習塾英知アカデミー鈴木です


先日、新しい入試制度について日記を書きました。
新しい入試制度のねらいは

1新学習指導要領に基づいた「新たな学力」を的確に把握する
2現行制度の課題である長期化と複雑化の改善を図る

と大きく2点ありまして、前回は新たな学力について
書かせていただきました。
今日は

2現行制度の課題である長期化と複雑化の改善を図る

についてです。


現行制度は前期・後期でそれぞれ選抜するため
前期選抜の出願から後期選抜の発表まで
およそ40日間あります(全日制)
また、前期・後期の選抜方法が学校ごとに異なり、複雑になっています。

よって、今後の流れとして、
現行制度の課題である長期化と複雑化を是正し、前期・後期で異なっていた各高校の選抜方法を一本化する方向へ向かっています。

すべての受験者に5教科の学力検査と面接または作文を課します。

「新たな学力」の3つの要素のうち、「基本的な知識および技能」と「思考力、判断力、表現力その他の能力」は面接または作文にて把握されることになります。

面接や作文は入試対策での付け焼刃的なものではなく、
その人の今までを表現できるように日ごろから精進していくべき課題になっていきそうですね。

posted by 勝 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高校入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

新しい入学者選抜制度の方向性について

こんにちは
上大岡の個別指導学習塾英知アカデミー鈴木です。


新学期が始まり、中3生は受験への意識が高まってきた様子で
とても嬉しく思いますわーい(嬉しい顔)

神奈川県の入試制度は数年前に前期後期の二期制に変わりましたが、
また一期制へ移行する準備が始まっています。
受験制度はここ数年で変化が激しい状況ですあせあせ(飛び散る汗)


選考内容においても、
現在、公立高校の新しい入学者選抜制度の策定をしており、
おそらく2013年(平成25)年度入試(新中学2年生受験時)から
運用が開始されるものと考えられます。


新しい入試制度のねらいは

1新学習指導要領に基づいた「新たな学力」を的確に把握する
2現行制度の課題である長期化と複雑化の改善を図る

この2点がポイントになっていると思います。
ここで注目されるべきは、「新たな学力」です。

ぴかぴか(新しい)新たな学力とは?ぴかぴか(新しい)

来年から施行される予定の中学背の進学流指導要領において
示されているものです。
新たな学力とは、下記の3つの要素から成ります。

かわいい基礎的な知識および技能
かわいい思考力、判断力、表現力その他の能力
かわいい主体的に学習に取り組む態度(学習意欲)



今現在の入試の学力検査は独自入試と全県共通問題の2種類がありますが、
大多数の高校に活用されている共通問題では
「基礎的な知識およ技能」の把握に重きが置かれて
問題が作られています。


おそらく今後、
「思考力、判断力、表現力その他の能力」の把握を強化した内容へと
改められていくと思われ、
入試の出題パターンも過去問題集とは変わってくると思います。

次回は
2現行制度の課題である長期化と複雑化の改善を図る
について書きます。

posted by 勝 at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高校入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

高校入試・通学区域ごとの志望動向について

こんにちは
上大岡の個別指導塾英知アカデミー鈴木です。

先日、神奈川県入試報告説明会に参加してまいりました。
今回は全日制圏内公立高校進学希望者の
通学区域ごとの志望動向について、
ご案内したいと思います。


神奈川県内でもっとも志望者が集まった区域は
横浜平沼、市立桜丘、市立戸塚などが在校する
横浜中部区域でした


中学校所在地の生徒数を100とした場合、
20%以上多く生徒さんが横浜中部区域に集まりました。
なかでも、今年は市立戸塚高校は大変人気があり、
12月の段階では600名を超える進学希望者数でした。

一方、当学習塾があります横浜南部学区では
希望者が5〜15%少なく、
横浜西部学区は20%以上少ない状況でした。


地域によって生徒が集中するエリア、
生徒が他地域へ移動しているエリアとわかれています。
言い換えると、地域によって
倍率に差がでてくるということです。


進路指導をする際は、内申や模擬試験の結果だけではなく、
他の受験生の動向も考慮しながら
適切に行っていくことが大切だと感じました


posted by 勝 at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高校入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする